丹生ヶ峰

 

 


※字カツラ、字左近谷西が見える。佐古の名が変化したか。

概要

岳面山(たけづらやま)が正式名、昭和40年頃、兵庫県の補助で自然遊歩道として整備。遠足等で活用され、地元で親しまれている。途中に、山頂広場・ブランコ公園がある。

項目

関連

一覧

履歴