兎塚地区

江戸時代、殿様は元々、兎塚にいたが、後年、村岡へ引っ越した。大野や八井谷は、唯一の経路というところから、砦を構えるのに適す。大野を行った道は、昭和30年代に八井谷へトンネルを掘ることで短縮させた。

参考

日本の滝百選

私の好きな兵庫の風景100選

平成15年5月、兵庫県まとめ。朝日稔、兵庫県自然保護協会理事長。

黒田

福岡周辺

兎塚中学校体育館

中山城

八幡山の尾根伝いに、道路をまたがっているが、その先に位置する。石垣積みがあり、特徴となっている。鎌倉時代に菟束(うづか)氏が作ったもの。羽柴秀吉の但馬攻めで落城した。

概要

出向いた林道の状況や所感をまとめます。

項目

関連

一覧